スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25周年記念企画 第二弾

ジェフユナイテッド市原・千葉は来る6月に創立25周年を迎えます。
サポーター連絡協議会で協議を重ねたところ、コレオグラフィ(デザイン公募は締め切りました)の実施と特大横断幕(ゴール裏横幅:70m×スタンド~ピッチの高さ:3m)作製することになりました。

flag project011

この横断幕作製にあたりまして費用が40万円程度かかる見込みです。
大変恐縮ではございますが、一口500円のご協賛金を募りたいと思います。

ご協賛戴ける方は、フクアリサポ連ブースもしくは下記口座までよろしくお願いいたします。

ゆうちょ銀行
店番058
普通預金7022529
サポーターレンラクキョウギカイ

募集期間:
サポ連ブース(優先入場からキックオフ1時間前):5/22FC岐阜戦~
お振込み:2016/5/22~
募集口数:800口(目標)


6/12以降の活用方法
①1階にバンデーラ+2階特大横断幕 
flag project008

②3枚記念幕+特大横断幕
flag project007

③特大横断幕分割掲出
flag project006

④1階ビッグフラッグ+2階特大横断幕
flag project005

これはあくまで1例であり他にも活用例があります。
また、アウェイにも持ち込める大きさであります。

皆さまのご協力をお願いいたします。

サポーター連絡協議会
スポンサーサイト

ゴール裏でのバンデーラ(黄色と緑の帯状の布)設置について

ゴール裏でのバンデーラ(黄色と緑の帯状の布)設置について

サポーター連絡協議会では応援を盛り上げる目的で「バンデーラ」と呼ばれる黄色と緑色の帯状の布をゴール裏に設置しています。
1460203371328.jpg

ゴール裏で応援に参加したことがある方は「選手入場の際、アメージング・グレースの時に掲げる」という形でご利用いただいていると思います。
本来は選手入場時だけでなく試合中も常時活用していただきたいと考えています。
我々が「バンデーラ」をどういった意味で設置していて、どのようにご活用していただきたいと思っているのかについてお伝えしたいと思います。

【設置の目的】
サポーターが応援グッズを身に付けてゴール裏に集まる中、このバンデーラを使って黄色と緑色の大きなラインを引くことで「ここを応援の中心としてまとまっていこう!」ということを示し、ゴール裏の一体感を演出することを目的としています。
黄色いグッズを持たずに来られたの方でもお気軽に応援に参加できるようにという意味もあります。

また、遠方アウェイなどサポーターが少ない場合、人数以上にスタンドにチームカラーが多く見えるようにしたいという目的でも使用しています。



【使い方】
1.選手入場前のアメージング・グレースの時は、頭の上に広げるように掲出をお願いします。アメグレのテンポが速くなったら畳んでジャンプ→オー千葉!という流れです

2.試合中は両隣の方と端を持ち、肩に担ぐようにします。

《推奨される持ち方》   
1459763858912.jpg

 《避けて欲しい持ち方》
1460203362572.jpg

3.人が密集した中でジャンプしてバランスを崩しそうになった時には、バンデーラに上手く掴まることで体勢を立て直せるという使い道もあります。

4.上下に動かす(ジャンプ等)ことで、ゴール裏の「動き」をより大きく見せることが出来ます。

【注意事項】
・バンデーラは上記3.のように「命綱」的な使い道もありますので、破損部位があるととても危険です。
破損個所(破れ、ほつれ、擦り切れ等)を発見された方はサポ連メンバーまでご連絡下さい。

・バンデーラは「肩に担ぐくらいの高さ」で持つことを意識していただけたらと思います。

・バンデーラは定期的に洗濯しており、衛生的にも問題はございません。ご安心ください。

・キックオフ1時間前を目安に座席に配置されます。その際ところによっては捻じれている部分がありますので前後の方と協力して捻じれを解消していただけたらと思います。


☆☆☆ 皆さまのご理解とご協力をお願いします。 ☆☆☆

ジェフユナイテッド25周年記念コレオグラフィ計画

本年はジェフユナイテッド市原千葉創立25周年を迎えます。
サポーター全員で25周年を祝うためのコレオグラフィつ作りあげるプロジェクトです。

これまで数多くのコレオグラフィを市原臨海、フクダ電子アリーナで実施してきました。
今回は1度しかない25周年記念日!

今後30年先、50年先もクラブと共に歩むことができるサポーターで居られるよう、一丸となって
このプロジェクトを成功させたいと思います。

是非みんなでクラブを盛り上げていきましょう!!ご協力をお願いします。


コレオデザイン募集


この用紙はサポ連ブースでも配布していますが、これを印刷してサポ連ブースまでお持ちして頂いても構いません。

試合後のパフォーマンスについて

一部選手からのご提案もふまえ、クラブ側とも相談し、勝利した試合後の流れを

1.選手がピッチを一周した後でんぐり返し
2.選手がゴール裏に挨拶にきたら「オー…オイ!」に合わせて一回手を掲げ、この試合の頑張りを称え合う

で締める形に変更することにします。

勝利の喜びはそこまでで一区切りとして、その後は選手・サポーターとも「次の試合に向けて気持ちを切り替えよう」という意味で、応援歌を歌って選手を送り出す、という形です。

今までの試合後の流れは、過去に残留争いの苦しいシーズンを送る中、選手からの提案もふまえてチーム・サポーターを一致団結させる目的で作られたものでした。

これもジェフというチームの一つの伝統ではありますが、「REVOLUTION」というスローガンのもとチームが大きく変わろうという今シーズン、サポーターも変わっていこうという意味も込めこのような形への変更をすることにしました。
皆様ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「俺たちジェフ」についてはやめるわけでなく、チーム状況や試合の盛り上がりに合わせ選手から自主発生的に行われた時に実施する、という形になりますので、その際は今までと同じく大きな声で反応していただけますようお願いします。

2015シーズンについての意見交換会開催の要望書について

今シーズン1年お疲れ様でした。
またサポーター連絡協議会へのご支援ご協力ありがとうございました。

本日サポ連Twitterおよびサポ連ブースにて告知させていただきました通り、クラブへ2015シーズンについての意見交換会開催の要望書を提出しました。
賛否両論あるとは思いますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

提出しました文面は以下の通りです。

********************************************************************************************************                                                               
                                                                  平成27年11月23日
ジェフユナイテッド市原・千葉
代表取締役社長 島田 亮 殿
                                            ジェフサポーター連絡協議会
                      2015シーズンについての意見交換会開催の要望書
【要旨】
2015年明治安田生命J2リーグにおいて平成27年11月22日41試合消化時点で15勝12分14敗、22クラブ中8位の成績であり、平成22年からのJ2リーグ参加初年度より6年間掲げてきたJ1復帰、自動昇格への目標に対して結果を残せていない事、またクラブの体制に対して疑問点が非常に多いため2015年シーズン終了後、如何なる結果においても意見交換会の開催を求める。貴殿、ならびにジェフユナイテッド市原・千葉強化責任者、関塚隆監督、選手代表の1名とジェフサポーター連絡協議会代表者(5名)との直接対話の場の設定。直接対話の場を設定することが難しいと判断される場合には毎年開催しておられるサポーターズコミュニケーションの場においてサポーター連絡協議会代表者(5名)との公開型の対話のどちらかを要求する。

【要望内容】
・2010年シーズンより毎年続く「自動昇格」「J2優勝」に対するアプローチが不十分ではないかと考える。2015年シーズンを例にとると「背番号10」の選手を獲得することなくリーグ戦を終了したこと。6月よりクラブの成績が急激に下降気味になった際にフロントと現場で連携の取れた選手補強を行うことができたのか。それだけでなく各試合に対してスカウティングを含めて良い状態で臨める状況であったのかについて伺いたい。
 ・成績が下降し、自動昇格圏内に入ることが現実的でなくなった際に目標の下方修正はなかったのか。毎年繰り返される「可能性がある限り自動昇格を目指す」という発言の根拠について伺いたい。クラブが1年間を戦う中でのビジョンが明確かつ共有されていて、その結果6年間の間目標達成できなかったのか。また、6年間で積み重ねたものは何だったのか。毎年のように監督を変えてその度にゼロからのスタートにみえている。アカデミーからトップまでの連動性を持って運営されているかも疑問であるため、上記の内容も踏まえクラブの明確かつ現実的な中長期にわたる目標・指標について具体的に回答を頂きたい。

※なお、設定していただいた場において交わされた発言に対してはSNS等、インターネット上での公開は全て貴殿、ならびにジェフユナイテッド市原・千葉殿が意思決定権を持つものとする。
【返答期限】 
・平成27年12月6日 迄
                                                                            以 上
**********************************************************************************************************

文面にも記載しておりますが、意見交換会での発言内容につきましてはクラブからの発信のみとさせていただきます。
プロフィール

サポーター連絡協議会

Author:サポーター連絡協議会
ジェフユナイテッド市原・千葉のサポータークラブ(SC HALLELUJAH、BRIGATE GRIDA-LE、市原粋犬会、YELLOW DEVILS、GIALLOCONE FAMIGLIA、NAVY、ジェフを応援する会(順不同))から、ジェフサポの皆様へのインフォメーションサイトです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。